アンガーマネジメント研修

トップページアンガーマネジメント研修
アンガーマネジメント研修イメージ

研修メニュー

時間 項目 内容 期待効果 形式
20 価値観の違い 文字を考えるワーク 自分一人だけで考えだけでは、発想が乏しく、グループで考えると成果が上がることを体験として理解できる GW
20 怒りの構造 怒りの仕組みを説明 どのようにして怒りがこみあげてくるかを理解でき、一次対応と二次対応が必要であることを理解できる 講義
20 グループワーク グループメンバーの持つ“・・べき”を比べる 自分で思っている“べき”と他人の“べき”が異なっていることを、話しあいを通じて理解し、職場や家庭でのコミュニケーションに活かす事ができる GW
20 怒りの第一次対応法 一次対応を説明し筋弛緩法を体験する 一次対応:最初の6秒間をいかに過ごすかを知る事ができ、筋弛緩法を体験して落ち着いて対応する事ができる 体験
30 怒りの第二次対応法 二次対応の各種セルフケア 短所を長所に変えるリフレーミングやウジャイ呼吸法、自律訓練法などを体験して、日常の生活を安定する事ができる 体験

研修の所要時間は、依頼元の都合でアレンジすることが可能です。

お申し込み

「やる気スイッチのための
アンガーマネジメント」
リーフレットをご希望の方は
下記へお問い合わせください。

〜ご注意〜
本リーフレットは適切な指導者のもとで
学習してください。

info@rapport-dai.jp

お問い合せ